Sdgs initiatives

SDGsへの取り組み

NASTO FOR SDGs

「持続可能な社会の実現」に積極的に取り組むために、社内外に「NASTO SDGs宣言」を発表し、企業のあり方、ビジネスモデル、関わる商流、仕入調達、販売企画に至るまで、会社が関わるあらゆる社会的な側面において、SDGs追求の考え方を導入して、日常的に「持続可能な社会の実現」のために努力しています。

NASTO SDGs 宣言

NASTO CORPORATIONは、サステナブルな社会の実現に向けて、鋭意努力を続けてまいります

GOAL 1: 貧困をなくそう
GOAL 10: 人や国の不平等をなくそう
 国内外の生産を委託している全ての協力工場や弊社の商流に関わる全ての企業が、関係法令を遵守するように、また児童労働、各種差別、法令に定める以上の長時間労働などの不当労働行為を完全に排除するように指導しております。
GOAL 3: すべての人に健康と福祉を
 コロナウイルス禍に対応した抗ウイルス素材や、清潔な環境を保持するために抗菌、除菌素材を提案しているとともに、アレル物質を低減する素材を提供するなど、あらゆる人々の健康的な生活を確保するような素材の開発に努力いたします。
GOAL 5: ジェンダー平等を実現しよう
GOAL 8: 働きがいも経済成長も
 男女の性による区別や差別を完全に撤廃し、常にジェンダー平等を目指す企業で有り続けます。所定外労働時間ゼロを目指し、またとりやすさに配慮した有給休暇の充分な確保、産前産後休暇、育児休暇の取得を進めるほか、IT化を進め無駄な労働を低減させていくなど、男性女性に関わらず働きやすい職場の保持に努力し、ジェンダー平等を目指します。また客観的な人事評価制度、職種職場希望調査制度の実施により働きやすい職場環境を追求してまいります。
GOAL 9: 産業と技術革新の基盤をつくる
 「安心安全なものづくり」を担保するために、全ての発売商品の厳しい検品を実施するほか、信頼でき、かつ無駄の排除されたサプライチェーン・マネジメントを常時確保することで、合理的な産業構造構築に貢献し、物流インフラを理由とするCO2の発生量を可能な限り削減し続けます。
GOAL  11: 住み続けられるまちづくりを
 震災や台風禍などの災害発生時において、当該地域の取引先の支援に対応するとともに、必要や用途に応じて新品やウエス等タオル類の無償提供などを行っております。また、健康的な事情、社会的な事情などから生活の質の低下がみられる方々を支援している団体などに対して、長年にわたってタオル製品の無償提供や寄付などを行っております。
GOAL 12: つくる責任 つかう責任
GOAL 13: 気候変動に具体的な対策を
GOAL 14: 海の豊さを守ろう
GOAL 15: 陸の豊さも守ろう
 製品のサプライチェーンにおいて「安心安全なものづくり」を担保するために、商品上の品質表示等に関しては、正しく法令を遵守してこれを行っております。
 また、業務上のIT化、ペーパーレス化を強力に推進しているほか、段ボールケースの再利用などをすすめることで、より少ない資源を利用することで良質なものづくりを行えるように努めております。
 「安心安全なものづくり」を担保するために、全ての発売商品の厳しい検品を実施するほか、信頼でき、かつ無駄の排除されたサプライチェーン・マネジメントを常時確保することで、合理的な産業構造構築に貢献し、物流インフラを理由とするCO2の発生量を可能な限り削減し続けます。

SDGs事業認定書をいただきました!

ナストーコーポレーションは社会が直面する課題に率先して応え、SDGsの達成に貢献します。

SDGs達成に向けたNASTO CORPORATIONの主な取り組み

    ゴール1: 貧困をなくそう
    ゴール10:人や国の不平等をなくそう
国内外の生産を委託している全ての協力工場や弊社の商流に関わる全ての企業が、関係法令を遵守するように、また児童労働、各種差別、法令に定める以上の長時間労働などの不当労働行為を完全に排除するように指導しております。
日本法人においては、積極的に外国人労働者を総合職として採用しております。

    ゴール5: ジェンダー平等を実現しよう
    ゴール8: 働きがいも経済成長も
男女の性による区別や差別を完全に撤廃し、常にジェンダー平等を目指す企業で有り続けます。所定外労働時間ゼロを目指し、またとりやすさに配慮した有給休暇の充分な確保、産前産後休暇、育児休暇の取得を進めるほか、IT化を進め無駄な労働を低減させていくなど、男性女性に関わらず働きやすい職場の保持に努力し、ジェンダー平等を目指します。また客観的な人事評価制度、職種職場希望調査制度の実施により、働きやすい職場環境を追求してまいります。
    ゴール3: すべての人に健康と福祉を

コロナウイルス禍に対応した抗ウイルス素材や、清潔な環境を保持するために抗菌、除菌素材を提案しているとともに、アレル物質を低減する素材を提供するなど、あらゆる人々の健康的な生活を確保するような素材の開発に努力いたします。

    ゴール9: 産業と技術革新の基盤をつくろう
   
「安心安全なものづくり」を担保するために、全ての発売商品の厳しい検品を実施するほか、信頼でき、かつ無駄の排除されたサプライチェーン・マネジメントを常時確保することで、合理的な産業構造構築に貢献し、物流インフラを理由とするCO2の発生量を可能な限り削減し続けます。
    ゴール11: 住み続けられるまちづくりを
   
震災や台風禍などの災害発生時において、当該地域の取引先の支援に対応するとともに、必要や用途に応じて新品やウエス等タオル類の無償提供などを行っております。また、健康的な事情、社会的な事情などから生活の質の低下がみられる方々を支援している団体などに対して、長年にわたってタオル製品の無償提供や寄付などを行っております。
    ゴール12: つくる責任 つかう責任
    ゴール13: 気候変動に具体的な対策を
製品のサプライチェーンにおいて「安心安全なものづくり」を担保するために、商品上の品質表示等に関しては、正しく法令を遵守してこれを行っております。
また、業務上のIT化、ペーパーレス化を強力に推進しているほか、段ボールケースの再利用などをすすめることで、より少ない資源を利用することで良質なものづくりを行えるように努めております。

    ゴール14: 海の豊かさを守ろう
    ゴール15: 陸の豊かさを守ろう
植物由来の原材料を使用し、化石資源(石油等)を使用しない事で、CO2の発生量を可能な限り削減します。
また、ペットボトルのリサイクル原料を配合した糸を一部に使用して、吸水性など本来の機能を損なうことなく環境に優しいものづくりをはじめています。


SDGs達成に向けて NASTO CORPORATION が今取り組んでいること

ペーパーレスな会社運営を目指し森林資源を守ります

森林資源を大切に守る、という観点から、全社を上げて「ペーパーレスな業務運営」を追求しています。営業報告などの各種報告物や社内稟議事項や回覧物、各種申請事項などはすべてグループウエア「NI Collabo360」で各人に割当てられたPCやスマートフォンから電子的に行い、一切紙を使用しないかたちで運営されております。また、「SKY SEA」システムの導入により各PCのパーフォーマンスがコントロールされており、社員の勤怠管理など、マネジメントに属する分野においても、ペーパーレスを進めています。

使用資材は脱炭素化に優れたものを使っています

商品を包装するポリエチレン製の袋などは、脱炭素という観点から、できるだけ植物性のバイオマス素材の配合率の高いものに切り替えております。また、従来ポリエステルでできていた店頭吊り下げ用フックを紙製品に切り替えていくほか、各種印刷物や紙製資材に関しては、正しく管理された森林資源のみを原材料に使用しているとするFSC認証を受けた製品を使用、印刷用インキに関しても、植物性バイオマス配合のものを使用し、常に製造工程における炭素排出を抑える努力をしています。

タオルの糸にリサイクル原料を使用しています

一部の製品では、ペットボトルのリサイクル原料を配合した糸を使用してタオルを製造しています。高い吸水性などのタオル本来の機能を損なうことなく環境に優しいものづくりができるように企画研究をしており、贈答品市場などを中心に素材提案を行っています。

販売ディスプレイ用資材のリサイクルに努力しています

店頭販売ディスプレイ用資材は、販売時点でレジなどで回収したのち製造メーカーに戻し、再加工の上再利用していくという「資源のエコサイクル」に参加、商品流通に際してのディスプレイ用資材の廃棄を防ぎ、資源の無駄を極力なくすように努力しています。

海外自社工場は厳しい品質管理、行動規範管理を行っています

海外製造製品に関しては、自社工場などでの厳しい製造管理を行っております。QC(品質管理)に対する基準が厳格なことは勿論ですが、COC(企業行動規範)に関しても、自社また取引先について、SDGsの考え方に沿って、日常的に指導、運営をしております。中国の現地法人NASTEX QINGDAOは、その点を高く評価され、大手取引先から2015年度、2018年度と2度にわたりアパレル分野での最優秀メーカー賞を受賞しております。

こちらのリンクからご覧になれます

タオルの商品企画、マーケティング企画は 私たちナストーコーポレーションにご相談ください