Nasto Tours編集部
catch-img

【基礎知識編】名入れタオル(印刷タオル)の種類

価格が安く手軽に作成できる印刷タオルを作りたいのですが、どのような種類がありますでしょうか?では、名入れタオルの種類についてご説明したいと思います。



印刷タオルとは?


ご自宅にタオルの端部分に、会社名やお店の名前が入ったタオルがありませんか?これが印刷タオルです。タオルの名入市場において枚数的にいえば、85%近い数量がこの印刷タオルです。


安価で量産に適している印刷タオルは、ご挨拶の粗品として広く使用されております。粗品やノベルティなど、お客様の用途に合わせたデザインで名前入りのタオルを作成できます。



印刷範囲について


印刷タオルの印刷範囲はタオルの端の平地部分におおよそ、高さ7cm横26cmの印刷範囲にプリントします。この印刷範囲の中ならロゴやイラストなど自由に配置することができます。


又、タオルの両側に印刷することも可能です。同一柄での両側印刷はもちろん、左右で異なるデザインにすることもできます。



印刷タオルの種類


印刷する土台のタオルにはいくつか種類があります。タオルの両端に平地部分があるタオルを使用するのが一般的です。


1 最も使われているのは白いタオルです。もちろん重量があるほど厚みのあるタオルとなります。

2 カラータオルもよく使います。カラーに染めたタオルのことです。一般的にブルー・ピンク・イエロー・グリーンの4色があります。

3 柄入タオルを使った印刷タオルもあります。ストライプが入ったタオル、花柄などがプリントされたタオルもあります。


上記のように大きくわけて3種類のタオルがあります。1の白いタオルが全体の90%近い割合を占めています。






印刷タオル納品形状


印刷したタオルをたたんで熨斗で巻いて1枚ずつ袋にいれる形状が大半です。コンパクトで持ちやすいです。



印刷タオルの納期について


通常デザイン確定から約2週間程度で商品発送可能です。繁忙期はもう少し時間のかかることがあります。



こちらのリンク先は株式会社ナストーコーポレーションの名入れタオル詳細ページです 






    


タオルの商品企画、マーケティング企画は
私たちナストーコーポレーションにご相談ください

記事ランキング